高級会員制倶楽部 平家物語

我が領地によくぞ来た。領主の徳盛である。親族には大盛、盛盛、メガ盛もいる。なお、我が国は鎖国しているので、相互リンクなどはお断りじゃ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あの日は遠く

今年になり、オウム真理教の特別手配犯人が次々と捕まったのう。
オウムによる地下鉄サリン事件があった年の一月、大きな天災。
阪神淡路大震災。
その痕跡をそのまま保存した一角がメリケンパークにある。
IMG_2123 (427x640)

ひび割れて壊れたコンクリート、傾いた外灯。大地の力に比べると人間の力は大したことではないと思わされる。

さて、このメリケンパーク内ですごい物を見た。
IMG_2125 (640x427)
サンダーバード?と思ってしまいそうじゃ。
高速艇らしい。
こんな乗り物に乗ったら、海を行くよりも怪獣退治にでも出撃したくなりそうじゃ。

メリケンパークのというよりも神戸のランドマークがポートタワー。
IMG_2126 (427x640)

展望台へと昇るエレベーターの前で写真を撮られた。
記念写真まで撮ってくれるのかと思っていたら、甘かった。
帰りに出来上がった写真を1000円ですときたものだ。
頼んでおらぬわ

予は殿様じゃから1000円位は何ともないが、勝手に撮っておいてから金を払えという押し売りのような商法が気に入らぬ。よって無視じゃ。
有料なら、最初にそう言え。

ところで、エレベーターの中で、乗り合わせた者がエレベーターガールに訊ねておった。
「あの震災の時、このタワーは大丈夫だったの?
「さあ、よくわかりません」
あの震災が起こったのは平成7年。もう17年も経ったのじゃ。それを感じる会話じゃった。
それにしても、当然に訊かれるであろうことと想定して、タワーがその時、どうだったか位は教えておくべきではなかろうか?
タワーの経営者の方よ。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/26(火) 10:41:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5
<<仏仏 | ホーム | 関西系中華>>

コメント

殿の仰せの通りで体験していなくとも「このような有り様だったと聞いております」でも構わないので伝えていくものと心得ます。

異様な物体は偶然ですか?
  1. 2012/06/26(火) 21:22:49 |
  2. URL |
  3. かごしま #Ic2Ckdxw
  4. [ 編集 ]

肖像権侵害の犯罪行為ですね

NHKのラジオを聴いていると、岩手県遠野市にある道の駅が取材されていました
道の駅の女性駅長にリポーターが、観光目玉を訊きます

宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」のモチーフになったとされる眼鏡橋と答えます
リポーターが高さを訊くと、女性駅長は知りません

神戸の私でも、行ったことがあるので20mと答えられるのに…
  1. 2012/06/26(火) 23:10:26 |
  2. URL |
  3. FREUDE #6AWUBD.o
  4. [ 編集 ]

神戸市にも展望台見たいなたわーがあるのですね。

ここから神戸の夜景がとても綺麗に見えるのでしょうね。

そしてひび割れたコンクリートがなんかすごい光景ですね。
  1. 2012/06/27(水) 10:05:19 |
  2. URL |
  3. トイチ #-
  4. [ 編集 ]

>痕跡をそのまま保存した一角
これは存じ上げませんでした。
知っていれば、京都ツーリングの際に神戸に上陸したついでに見学に行ったのですが。

この船、松本零士がデザインしたモノでしょうか?
そう思って調べてみたら違いました^^;

鉄人はご覧になられましたか?
  1. 2012/06/27(水) 22:13:33 |
  2. URL |
  3. やまさん #Aa7v36NA
  4. [ 編集 ]

トルコでも写真を撮られまくりましたが、1枚だけしか買いませんでした。
確か一枚500円ぐらいで、異常に高いと思ったのに、1000円って法外な値段ですよね。
震災からもう17年も経ったんですね。
若いエレベーターガールさんには当時の記憶はほとんどないのでしょうね。
  1. 2012/06/28(木) 07:43:16 |
  2. URL |
  3. タヌ子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taira10.blog.fc2.com/tb.php/18-d556ddec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平徳盛

Author:平徳盛
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅 (29)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。