高級会員制倶楽部 平家物語

我が領地によくぞ来た。領主の徳盛である。親族には大盛、盛盛、メガ盛もいる。なお、我が国は鎖国しているので、相互リンクなどはお断りじゃ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IMG_0222 (640x480)

宇治川の東詰めにある建物じゃが、江戸時代である寛文十二年(1672)に建てられたものという。
通園という御茶屋だが、店の歴史は建物よりも遥かに古い。
なんと創業は永暦元年(1160)というから、平安時代じゃ。

初代である古川右内は源頼政に使えた武士じゃったが、隠居後、大敬庵通園政久と名乗り、庵を結んだという。
それが始まりとされるが、頼政が平等院で平家と戦った時には、その初代通園も駆け付けて、主従共に討ち死にしたという。
二人とも今は平等院内に墓所がある。

その後、子孫は代々、通園という姓を名乗り、宇治橋の橋守りを仰せ付かってきたという。
一休や豊臣秀吉、徳川家康などもこの茶屋に立ち寄ったとか。

そればかりか、この通園茶屋、文学作品にも登場。
戦前から続くロングアンドベストセラーとも言うべき、吉川英治の「宮本武蔵」に登場。
この通園で、武蔵の恋人であるお通さんが、武蔵の弟子である城太郎と共に茶を飲む場面がある。
宮本武蔵は読んだのじゃが、実はそんな場面があったのか、記憶が定かではない。
何度も映画化やドラマ化、漫画化などもされて、戦前から売れ続けている小説で、延々と宣伝され続けているのじゃな。

武蔵やお通さんの名前を冠したオリジナルなお茶も販売しておる。
予も一服。
IMG_0223 (640x480)
抹茶と茶団子を頂いた。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/11(金) 14:44:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5
<<恋人よ | ホーム | 二度の戦場>>

コメント

たいらーさん

実はカミさんの旧姓も同じでありまして、平家の落人であります。
それは、サイドバーに「定義如来」というタイトルで記事を集めています。

因みに私は源氏系でありますので、いつも我が家は源平合戦ですww
  1. 2012/05/11(金) 22:34:55 |
  2. URL |
  3. ひー #su7LfdQk
  4. [ 編集 ]

京都ってやはり古都なんですね。
京都に遊びに行っても建築物、庭園ばかり目がいき、たいらーさんのような眼で見聞きすることのできない人間です。
ミスも多いですし(^^ゞ
たいらーの記事で勉強をさせていただきます。
  1. 2012/05/11(金) 22:39:24 |
  2. URL |
  3. かごしま #Ic2Ckdxw
  4. [ 編集 ]

京都ツーリングの際、現地の知人に連れていってもらった老舗の料亭でも抹茶をいただきました。
「おお・・・さすがは京都の宇治茶だ・・・深い・・・」
と感動いたしました。
この歴史あるお茶屋さんでいただく一服も、さぞや感慨深かったのではとお察しします。
しかも武蔵に所縁のある (創作のエピソードでしょうか?) お茶屋さんで。
殿の満足気な顔が目に浮かぶようでございます。
  1. 2012/05/12(土) 01:18:52 |
  2. URL |
  3. やまさん #Aa7v36NA
  4. [ 編集 ]

先日もこの前を通ったのですが
十把からげて同じように思えて
立ち寄らなかったことを後悔しております

たいらーさんの記事は読み逃すのがもったいないくらい
内容が濃いですね
  1. 2012/05/12(土) 22:08:04 |
  2. URL |
  3. FREUDE #6AWUBD.o
  4. [ 編集 ]

江戸時代のお茶とだんごが食べれる雰囲気の場所ですか。

こんな風景を見ると江戸時代にタィムスリップしたくなりますね。
  1. 2012/07/06(金) 09:12:29 |
  2. URL |
  3. トイチ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taira10.blog.fc2.com/tb.php/5-d5027b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

平徳盛

Author:平徳盛
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅 (29)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。